コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

会社案内

コンテンツタイトル下地

ごあいさつ

代表取締役 齊藤公志郎

代表取締役 齊藤公志郎

皆さんこんにちは。皆さんの大切なお家、会社事務所、工場などの建築をお任せください。どのようなリクエストにも技術力と提案力でお答えします。

斎藤組は長年にわたり秩父で活躍をしてまいりました。秩父地域の生活基盤の整備、道路網、上下水道、防災、安全、学校施設の建設等、ほぼ全ての工事を行っております。斎藤組の作品を代表する埼玉県指定有形文化財の旧秩父橋および初代秩父橋は皆さんも目にしたことがあると思います。

斎藤組のPRポイントは誠実さと調和です。私たちとお話ししていただければ直ぐにご理解いただけると思います。どんなことでもお気軽にお問合せ下さい。お持ちしております。

代表取締役 齊藤公志郎

会社概要

社名
株式会社 斎藤組
所在
〒369-1871 埼玉県秩父市下影森163
地図はこちら
連絡先
TEL.0494-22-5505
FAX.0494-22-3134
代表者
代表取締役 齊藤公志郎
設立
昭和3年4月1日
資本金
5,000万円
従業員数
35名
事業内容
建築工事 道路工事 河川工事 土地造成工事 上下水道工事 トンネル工事 砂防工事 公園工事 橋梁工事 採掘業 セメント販売業
認可・登録
建設業許可……埼玉県知事(特-28)第1284号
ISO9001:2008……JQ0511D 適用範囲:土木構造物
主な受注先
国土交通省 水資源機構 埼玉県 県関係公社 秩父市 秩父郡町村 各企業 民間
本社/総務部・営業部・建築部

本社/総務部・営業部・建築部

本社/建築部・工事部

本社/建築部・工事部

会社沿革

昭和3年 (1928年) 4月1日 土木建設業 斎藤組 創設
齊藤金三郎
昭和19年 (1944年) 10月9日 秩父土木建設工業株式会社 設立
取締役社長に就任
昭和24年 (1949年) 11月1日 斎藤組 代表者 齊藤金三郎
埼玉県知事登録(イ)第123号
昭和24年 (1952年) 1月28日 斎藤組を改組 株式会社斎藤組とする(資本金64万円)
代表取締役に就任
昭和36年 (1961年) 9月26日 株式会社斎藤組 資本金256万円に増資
昭和37年 (1962年) 6月19日 株式会社斎藤組 資本金1,000万円に増資
昭和41年 (1966年) 6月25日 株式会社斎藤組 資本金1,500万円に増資
昭和42年 (1967年) 12月15日 株式会社斎藤組 資本金1,750万円に増資
昭和43年 (1968年) 3月26日 代表取締役 齊藤金三郎 逝去により
齊藤康人 代表取締役に就任
平成8年 (1996年) 4月4日 株式会社斎藤組 資本金3,000万円に増資
平成13年 (2001年) 2月23日 株式会社斎藤組 荒川営業所 新設
平成18年 (2006年) 3月26日 齊藤公志郎 代表取締役に就任
平成18年 (2006年) 11月30日 荒川営業所閉鎖
平成21年 (2009年) 7月8日 資本金 5,000万円に増資

基本方針

会社経歴

秩父は武甲山で知られるよう、石灰の産地として有名である。旧秩父セメント最大の生産量を誇る三ノ輪鉱山の採掘に当たり、その重責を担ったのが当社の創業者である齊藤金三郎である。

また、多くの公共工事に携わり、秩父の基盤を造り上げてきた。現在の株式会社斎藤組が会社組織となった昭和3年4月の創業以来、橋梁、治水、治山等の難易度の高い構造物を得意とし、土木技術を駆使し、秩父地域に多くの土木系歴史的遺産を残してきた。荒川に大きく架かる秩父橋、旧秩父橋は地域の文化財に指定され、現在の秩父橋は橋梁では最高峰の田中賞に輝き、荒川の流れと秩父連山との間にその勇壮なシルエットを浮かび上がらせている。

当社は現在、建設業界をリードするだけでなく、地域の商工業の発展の為、豊かな暮らしの為、そして住みよい環境を作るために、地域と密着した企業として社会に貢献して行きたいと考えています。

会社の所在地

1)社 名 株式会社 斎藤組
2)住 所 〒369-1871 埼玉県秩父市大字下影森163
3)供給する製品 土木構造物の施工及び付帯サービス skip

経営者のコミットメント

社訓・経営理念を示す。

誠意 熱意 創意

経営理念

当社は、秩父のシンボル武甲山の麓に位置し、昭和3年4月1日創業の秩父で最も歴史のある会社であり、「秩父橋」、「皆野橋」、「葉暮橋」など、秩父において多くの歴史的遺産である構造物を残しております。

今、斎藤組に関ってきた多くの先人たちの伝統的な技術を継承し、顧客のニーズに対応できる会社として、誠意・熱意・創意に心をくばり、秩父地域のリーダーシップをとります。

品質方針

私は、品質マネジメントシステムの執行責任者として、品質方針を次のように定める。

当社の持つ技術・資源を最大限駆使し、顧客に対して安心と満足を提供できるよう、信頼される行動を心がける。

常に改善し、社会に貢献し、会社の繁栄を目指す。

多様な働き方実践企業マーク

多様な働き方実践企業

当社は男女がともにいきいきと働ける職場環境を目指し、仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務など多様な働き方を実践しております。埼玉県の多様な働き方実践企業にも認定されております。

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る