コンテンツ本文へスキップ
プリローダーイメージ
スマートフォンサイトはこちら

創業90年 秩父の礎として

近代建築の要となったコンクリート建築

コンクリートの原料となる石灰岩産出の要地「武甲山」。秩父のシンボルでもあり、象徴でもある武甲山が生み出した、コンクリートと共に生きる。

斎藤組は今も昔も変わらず、秩父盆地に寄り添い、秩父の人々と共に歩んでいます。

「秩父橋」、「皆野橋」、「葉暮橋」など、秩父において多くのシンボリックな構造物を建築し、多くの先人たちの伝統的な技術を継承しています。 そういった確かな技術を基に、顧客のニーズに対応できる会社として、誠意・熱意・創意をもって進んでいきたいと考えております。

施工例

秩父広域市町村圏組合新火葬場建設工事(JV)
地域自主戦略交付金(砂防)工事(庵の沢副堰堤)
第一小学校体育館
秩父キッズパーク
秩父市立大田小学校校舎大規模改造工事
栗山復旧治山工事
総簡加)道路改築工事((仮称)7号橋床版工)

新着情報

コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る
コンテンツ本文の先頭へ戻る ページの先頭へ戻る